・山谷の簡易旅館や地域のアパートにお住まいの単身高齢者などの支援をしています。

・「共同リビング」(日中の居場所)の開放、昼食提供(希望者のみ)、訪問による安否確認や生活サポート、必要な方には介護や医療など在宅生活に必要となる社会サービスのコーディネートを行っています。

※公益財団法人東京都福祉保健財団 地域福祉振興事業助成金により運営
 
・地域にお住まいの高齢者や、ふるさとの会が運営する共同居住・グループホームを経て地域のアパートで生活をされている方などが利用されています

・街の中にスタッフが常駐する「共同リビング」を設置。ふらっと立ち寄れる居場所として活用いただき、しばらく顔を見せない方には自宅まで出向くなどして、地域での見守りを行っています。
おひとり住まいの方々が孤立せず、少しでも安心した毎日を送っていただけるようにサポートしています。

・その他、日常生活上のサポート、介護や医療など在宅生活に必要となる社会サービスのコーディネート等を行っています。
 
 
  地域の高齢者宅などを訪問し、在宅生活に必要となる医療や介護など社会サービスのコーディネートと、専門サービスの対象とならないような様々な生活支援を行っています。
 
・木のぬくもりに包まれほっと一息。誰でも気軽に立ち寄れ、相談ができるみんなのくつろぎの場所を目指しています。
・介護が必要となっても、障害があっても、だれでも住みなれた地域で暮らし続けられるようにお手伝いをいたします。
・まちカフェフォーラムを毎月開催し、地域での暮らしに役つ講座の開催や情報発信を行っています

※2017年12月20日をもって、事業を終了いたしました。
まちカフェふるさと閉所のお知らせ(PDF)
  
 
 
・栄養士がつくった献立に基づいて食事を作り、各事業所へ配送しています。

・宿泊所・自立援助ホームおよび地域生活支援センターの利用者さんへ毎日合計850食を提供しています。