●自立支援センターふるさとの会とは 
ホームレス支援のボランティアサークルとして1990年に「ボランティアサークルふるさとの会」としてスタートし、1999年に特定非営利活動法人の認証を受けました。

「認知症になっても、がんになっても、障害があっても、家族やお金がなくても、地域で孤立せず最期まで暮らせるように」をスローガンに活動をしています。
 
●組織概要
名称  特定非営利活動法人 自立支援センターふるさとの会 
設立 1990年(法人認定:1999年10月)  
所在地  〒111-0031 
東京都台東区千束4-39-6-4F  
TEL/FAX  TEL 03-3876-8150  FAX 03-3876-7950 
E-mail   
役員   代表理事 佐久間 裕章
常務理事 滝脇 憲
理事 遠藤 幸司
理事 麦倉 哲
理事 秋山 雅彦
監事 中島 明子 



1990年 「ボランティアサークルふるさとの会」を設立。毎日曜の炊き出し(おにぎりと味噌汁)、高齢路上生活者を対象とした、隔週の給食・相談・娯楽提供プログラム、夏祭り、越年行事を主な活動とする
1995年 「高齢路上生活者自立支援センター」設立。設立時の立ち上げ資金として、ハウジング&コミュニティ財団より助成を受け、マンションの一室でリビングサービス「共同リビング」プログラムを開始
1998年 4月 「自立支援センター」の活動実績が認められ、東京都地域福祉財団より助成を受ける
1999年 6月 東京都第二種社会福祉事業宿泊所「ふるさと千束館」開設


1999年 10月 NPO法人格を取得。「特定非営利活動法人自立支援センターふるさとの会」としてスタート
2000年 8月 東京都第二種社会福祉事業宿泊所「ふるさと日の出館」開設(単身女性)
2001年 4月 東京都城北福祉センター分館・敬老室 再委託による運営開始
6月  単身女性を対象とした「ふるさとあさひ館」を開設
「ヘルパーステーションふるさと」開設
8月 「日米ホームレスサービス供給者交流プログラム」に参加
12月 「就労支援ホーム・なずな」開設
2002年 3月 「自立支援センター墨田寮」生活相談業務を再委託により開始(2007年2月末まで)
8月 東京都第二種社会福祉事業宿泊所「ふるさとせせらぎ館」を墨田区に開設
11月 「ヘルパーステーションふるさと」をいろは商店街内に移転
2003年 4月  厚生労働省より「日雇い労働者等技能講習事業」を委託(2007年3月末まで)
 更生施設等の清掃業務受託を開始
7月 「いろは会商店街をよくする会」を商店街と結成。いろは商店街清掃を開始。
10月 「ヘルパーステーションふるさと」居宅介護支援事業を開始
2004年 5月 ふるさとの会本部事務所、ヘルパーステーションふるさと事務所を千束四丁目に移転
11月 「精神障害者 グループホーム ふるさとホーム」を墨田区に開設
12月 平成16年度「ホームレス地域生活移行支援事業」 生活サポート及び就労サポート業務受託
2005年 4月 職業紹介・人材派遣事業所「ワークステーションふるさと」開設
6月   更生施設及び一般居宅被保護者等への「技能講習プログラム」提供開始
「自立援助ホームふるさと東駒形荘」を墨田区駒形に開設
「 地域生活支援センター「すみだ」」を墨田区向島に開設
10月 「自立援助ホームふるさとホテル三晃」を台東区清川に開設
12月 「ふるさと入谷給食センター」を台東区入谷に開設
2006年  3月 苦情解決第三者委員会設置
4月 平成18年度「ホームレス地域生活移行支援事業」を受託
2007年 2月 「自立支援センター墨田寮」生活相談業務の委託が終了
3月 厚生労働省「日雇い労働者等技能講習事業」の委託が終了
4月  「株式会社ふるさと」を設立
 ホームレス就業支援推進協議会に職員を派遣
8月 精神障害者グループホーム 第2ユニットを開設
2008年 3月 「ホームレス地域生活移行支援事業」就労サポート業務の委託が終了
4月 墨田区より「元ホームレス被保護者自立生活支援プログラム事業」を受託
  「生活再建相談センター」を設立
8月 「山谷地域ケア連携をすすめる会」を共同立ち上げ
12月   就労支援ホーム「2丁目ハウス」ならびに「はるかぜ」を開設
「有限責任事業組合新宿・山谷ネットワーク」を設立
「ふるさと共済会」を発足
2009年 2月  「高齢被保護者等の地域における居住確保とケアのニーズ調査及びシステム構築の方法に関する研究会」(略称:支援付き住宅研究会)発足
「相談室ふらっと」発足
4月 「特定非営利活動法人 すまい・まちづくり支援機構」を設立
   精神障害者グループホームショートステイ事業開始
5月 「自立援助ホームふるさと晃荘」を墨田区八広に開設
7月  「更生保護法人同歩会」が法務大臣より認可
平成21年度厚生労働省 社会福祉推進事業 「高齢被保護者等の地域における居住確保とケアのニーズ調査及びシステム構築の方法に関する研究」事業
9月 保護司として2名が委嘱
12月 東京都より「緊急就労・居住支援事業」を受託
2010年 2月 「自立援助ホームふるさと寿々喜屋ハウス」を墨田区本所に開設
  「合同会社ふるさと」を設立
3月 「旅館 朝日館」を開設(旅館業)
4月 豊島区より「元路上生活者地域生活移行支援事業」を受託(2013年3月末まで)
5月  「自立援助ホームふるさと町屋荘」を荒川区町屋に開設
 「新宿サポートセンターふるさと」を開設
7月 「ヘルパーステーションふるさと・すみだ」を墨田区京島に開設
9月 就労支援ホーム「上池ハウス」を豊島区上池袋に開設
11月 精神障害者グループホーム「ふるさとホーム新宿」を新宿区大久保に開設
12月   「自立援助ホームふるさと下落合館」を新宿区下落合に開設
東京都第二種社会福祉事業宿泊所「向島5丁目ハウス」を墨田区向島に開設
平成22年度厚生労働省 社会福祉推進事業「重層的な生活課題(「四重苦」)を抱える人に対する在宅生活支援のあり方研究
2011年 3月 共同声明 3.19から3.11へ―「ひと」を支える「支援付きの生活復興」を
4月  新宿区より「徘徊高齢者緊急一時保護事業」並びに「地域生活安定促進事業」を受託
台東区より「居宅生活移行支援事業業務委託」を受託
6月  ふるさと町屋荘に「町屋屋上庭園」開設
「立花4丁目ハウス」を開設
9月 荒川区より「地域生活支援プログラム事業業務委託」を受託(2013年3月末まで)
10月 平成23年度厚生労働省 社会福祉推進事業「重層的な生活課題(「四重苦」)を抱える人の地域生活を支える<居場所>と<互助>機能の研究」
2012年 4月 都市型軽費老人ホーム「ルミエールふるさと」を新宿区大久保に開設
「デイサービスセンターふるさと・和み」を新宿区新宿に開設
「新宿サポートセンターふるさと」を新宿区大久保に開設
墨田区より「居宅生活移行プログラム事業(自立目的施設型)(巡回型日常生活支援)」を受託
6月 「ヘルパーステーションふるさと新宿」を新宿区新宿に開設
7月 平成24年度厚生労働省 社会福祉推進事業 「生活困窮者・生活保護受給者の自立支援のための地域における包括的な支援体制の研究」 
12月  「ふるさと清川荘」を台東区清川に開設
2013年 1月   「まちカフェふるさと」を新宿区大久保に開設
2014年 4月 『「生きづらさ」を支える本』 を出版(言視舎)
6月  平成26年度厚生労働省 社会福祉推進事業「居住支援と生活支援の展開に当たっての社会資源・地域ネットワークの実態に関する全国調査及び普及可能な事業モデルの検討に関する調査研究事業」
墨田区より「認知症カフェ『オレンジカフェ』実施委託」を受託
2015年  3月  (株)ふるさとが不動産事業を開始 
8月 「えんがわサロン京島」を墨田区京島に開設 
9月 「ふるさとせせらぎ館」が寄りそい型宿泊所へ